kazuponのブログ

最近TW225に乗り換えました!バイクネタを中心に、日々の記録を備忘録的に書いていきます。

TW225 スピードメーター交換

最近寒い日が続いてて、バイクいじりするのが面倒になってきていたカズです。。



とはいうものの昨年末に、寒い中バイクで東京から宇都宮までの仕事兼プライベートで、ツーリングしてきました。


高速を使わずに一般道だけで行ったのですが、宇都宮まで遠いっす。。。


とはいえ、一般道にも関わらず結構なスピードで流れているので、走るの自体は非常に快適でした。




しかしながら、帰り道にスピードメーターが完全にばかになってしまいました(´;ω;`)



都内に入る直前の事、流れに乗って60kmくらいで流していたのに、メーターだけがぐんぐん加速したり、ブルンブルン振れたりと、正確な速度を表示してくれません。



とりあえず、原因はメーターにあるということが判明したので、早速交換です!



ちなみに、僕のTWのメーターは過去に一度交換済みです。まだ半年程度で故障したので、同じ商品にするのはためらいましたが、配線を考えなくていいので、同一の物を再購入。

バイク用 140km/h 機械式 LED スピードメーター 60パイ ホワイトパネル(ブルーLED)
バイク用 140km/h 機械式 LED スピードメーター 60パイ ホワイトパネル(ブルーLED)
ノーブランド品
カー・バイク用品


さあ早速取り付け開始!


とりあえず、まずはタンクとシートを取り外します。


外せたら、とりあえず現状の接続を再確認して。



車両側はこのメーターに合うように加工して接続しているので、メーター側だけの加工ですぐに取り付けができます。



新しいメーターと工具を準備して、全部の配線に端子を接続して行きます。
※オイルのインジケーターは使えないので、こちらは取り付けせずスルーします。



線が細いので、力の入れすぎには注意ですが、サクッと取り付け完了!




あっ、メーターをいじるときは念のためバッテリーの端子は外しておいてくださいね



あとは、同じ色の端子と差し替えて行けば、配線作業は完了です。





ついたー!




ちなみに、トリップメーターをリセットするつまみも、先日何処かで落としていたので、これでようやく万全の体制になりました。
※取り付けにあたり、メーターケーブルを挿すところのメーター駆動部に、シリコングリスを注入しています。




やはり過去に一度やった作業は早いですね。




メーターのテストも兼ねて、本日は朝にプチツーリングに行ってきました。



今日は天気良くて気持ちよかったですね!



たくさんのバイクや白バイが気持ちよさそうに走ってました^_^;




早く春になれー。 って、明日は雪みたいですが。。。。



最後に今日の一枚!




では皆さん、いつも安全運転で行きましょう!



ベアリングの交換はいつやろうかな。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。