kazuponのブログ

最近TW225に乗り換えました!バイクネタを中心に、日々の記録を備忘録的に書いていきます。

TW225 スピードメーター交換

最近寒い日が続いてて、バイクいじりするのが面倒になってきていたカズです。。



とはいうものの昨年末に、寒い中バイクで東京から宇都宮までの仕事兼プライベートで、ツーリングしてきました。


高速を使わずに一般道だけで行ったのですが、宇都宮まで遠いっす。。。


とはいえ、一般道にも関わらず結構なスピードで流れているので、走るの自体は非常に快適でした。




しかしながら、帰り道にスピードメーターが完全にばかになってしまいました(´;ω;`)



都内に入る直前の事、流れに乗って60kmくらいで流していたのに、メーターだけがぐんぐん加速したり、ブルンブルン振れたりと、正確な速度を表示してくれません。



とりあえず、原因はメーターにあるということが判明したので、早速交換です!



ちなみに、僕のTWのメーターは過去に一度交換済みです。まだ半年程度で故障したので、同じ商品にするのはためらいましたが、配線を考えなくていいので、同一の物を再購入。

バイク用 140km/h 機械式 LED スピードメーター 60パイ ホワイトパネル(ブルーLED)
バイク用 140km/h 機械式 LED スピードメーター 60パイ ホワイトパネル(ブルーLED)
ノーブランド品
カー・バイク用品


さあ早速取り付け開始!


とりあえず、まずはタンクとシートを取り外します。


外せたら、とりあえず現状の接続を再確認して。



車両側はこのメーターに合うように加工して接続しているので、メーター側だけの加工ですぐに取り付けができます。



新しいメーターと工具を準備して、全部の配線に端子を接続して行きます。
※オイルのインジケーターは使えないので、こちらは取り付けせずスルーします。



線が細いので、力の入れすぎには注意ですが、サクッと取り付け完了!




あっ、メーターをいじるときは念のためバッテリーの端子は外しておいてくださいね



あとは、同じ色の端子と差し替えて行けば、配線作業は完了です。





ついたー!




ちなみに、トリップメーターをリセットするつまみも、先日何処かで落としていたので、これでようやく万全の体制になりました。
※取り付けにあたり、メーターケーブルを挿すところのメーター駆動部に、シリコングリスを注入しています。




やはり過去に一度やった作業は早いですね。




メーターのテストも兼ねて、本日は朝にプチツーリングに行ってきました。



今日は天気良くて気持ちよかったですね!



たくさんのバイクや白バイが気持ちよさそうに走ってました^_^;




早く春になれー。 って、明日は雪みたいですが。。。。



最後に今日の一枚!




では皆さん、いつも安全運転で行きましょう!



ベアリングの交換はいつやろうかな。。。

TW225 ソロツー

忖度という言葉を最近よく目にしますが、少し話題になったからって、すぐにニュースとかで使用している人が、あまり好きではないカズです。



先週は休日出勤の代休をとって、相模湖周辺までソロツーしてきました!



寒かったけど、やっぱり気持ちいいですね〜。

でも一人なので、ただひたすら走るのみでしたが。。



明後日は二人でツーリング兼仕事に行くので、久しぶりの2台ツーリング。


寒波が来ているけど大丈夫かな!?




帰って来てからは、ようやくのオイル交換!


画像はないですが。。



まあオイル交換ぐらいもうお手のもんです^^




と思いきや、ドレンボルト外したら、風が強くてオイルがビシャビシャと
吹き飛ばされて、バイクも地面も汚れちゃいました。。。



皆さんも風の強い日のオイル交換はご注意ください。



オイルが出尽くすまで、廃油BOXをずーっと持ってました。。


TW225 プリロード調整(追記有り)

寒くなってきましたが、めげずに毎週バイクに乗っているカズです。



先日ヤフオクで落札したロンスイを自分で取り付けてからというもの、
メンテだったりカスタムだったりがしたくてしょうがないんです。



ということで、色々工具買っちゃいましたww




今回はまず初めに、リアサスのプリロード調整から!!



ロンスイにしてからというもの、ナンバープレートとタイヤの間が
相当少なくなって、フルバンプしたら間違いなくナンバーが巻き込まれると、
不安になりながら走っていました。


とりあえず現状は問題ないですが、転ばぬ先の杖ということで、
リアサスのプリロード調整です。



ここまでは、もうあっという間ですね。
リアサスも外れてますが、外す前に写真取るの忘れました。。。
そして現状のリアサスの感じを確認するのも忘れました。。。



では肝心のプリロード調整へ

とりあえず外したリアサスです。


少し写ってますが、今回は間違いないように、専用のスプリング
コンプレッサーを使用します。

ポッシュ(POSH) リアショックスプリング交換ツール ユニバーサル 023981
ポッシュ(POSH) リアショックスプリング交換ツール ユニバーサル 023981
POSH(ポッシュ)
カー・バイク用品

はい、金額はサスペンションより高いです。。。



とはいえ、これを使用すれば

安全にサスペンションを縮めることができます。


縮めるとこのようにCリングが入っている溝が3本見えます。


元々はプリロードが一番弱い一番下についているんですが、
これを一気に最上段まで持っていきます。


ええ、もう取り付けてしまいました。。。


ですが、今まで見えなかった溝が2本見えています。



これで沈み込みが少しでも軽減されると嬉しいですね。


→リアのショックとフレームを接続している箇所締め付けトルクは56Nmです。


→ちなみに、リアホイールアクスルの締め付けトルクは90Nmですよ!



最後にタンクとシートを取り付けて完成!


とりあえず、走りに行くほどの時間はなかったので、またがってみましたが、




変える前の状態を確かめてなかったから、いまいち違いがわかりません。



まあ変えたんだから、違うはずだよね!?




違いがわからなかったので、とりあえず磨いてみました。

ピッカピカのスパトラ(^^)


あんまりピカピカのスパトラ見ないから、ちょっと気持ちいいです。





いやー、バイクいじりって楽しいですね。





今回購入した物の中には

(STRAIGHT/ストレート) ベアリングレースシールドライバー 17ピース 19-8707
(STRAIGHT/ストレート) ベアリングレースシールドライバー 17ピース 19-8707
(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート
DIY・工具

これや

(STRAIGHT/ストレート) パイロットベアリングプーラー 19-602
(STRAIGHT/ストレート) パイロットベアリングプーラー 19-602
(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート
DIY・工具

なんかを購入済みです!



次回の作業を乞うご期待。